五黄土星の性質は?長所と短所を分析

五黄土星、開運 開運

五黄土星の性質

 

五黄土星の性質は…

五黄土星の人は、極端な面があって気に入った人や自分の得になる人には親切で優しくするが、気にさわるような相手だと闘争心になるところがある。このような極端さは先天性のもので、どっちつかずというのを嫌う

また、成功への願望が強く、達成するために無理をし手段を選ばない面がある。とことん追求し、目標を拡大していくところがある。柔順な所があるかと思えば、反抗的であったり、慈愛的であるかと思えば、征服的であったりする。

また防御本能自尊心が強く、争いを起こすことがあるが、気性が強いので、困難を耐え忍んで克服して行く意欲が強い。

剋気を保有している人は、人騒がせな事をしたり、暴利をむさぼって悪どいことをしたり、人を不快な気分にさせるような言動を平気でする事が多い。

 

五黄土星の仕事面は…

人を掌握するにはどのようにすべきかなど、確固たる方針を持って行動することが出来る。自信家実力もあるが、周囲から適切に思われない場合がある。ある人は理想的だと評価し、ある人はそれと全く反対の評価を下す場合がある。表裏に分かれる。

この五黄型の人は、ほどほどが大事。自分のペースを人に押し付けたり、自分の能力と人の能力が異なる事を理解する必要がある。

上司の場合、自分の能力の尺度で部下に仕事を要求するので、部下にとっては厳しい上司になる。特に剋気を保有していると人使いが荒く、目下の人から嫌われる傾向がある。

部下の場合、良く働くが、見返りを求める面がある。また目上に能力が無いと逆らったり侮ったりする。剋気を保有していると、ろくに仕事もしないのに給金だけを欲しがったり、大きな失敗や事故を起こして雇用側に迷惑をかけることがあるかもしれない。

 

五黄土星の恋愛傾向は…

 

五黄土星の長所と短所

ここで五黄土星の長所と短所を見てみましょう。この星の人はこの性質があると断定するものではなく、このような傾向を持つ可能性があるといった参考です。

自分自身で気が付いていない場合もありますので、第三者に確認してみても良いでしょう。

 

五黄土星の長所は…

  • 大きな目的に向かって努力を惜しまない面がある
  • 信念が強く、自信があって執念がある
  • 剛強で粘り強く、事を成し遂げようとする精神力がある
  • 寛大で小さな事を気にしない大人な面を持っている
  • 大物を相手取って競争する根性がある
  • 大勢の人を支配する度胸がある
  • 人を取りまとめて率いる力を持っている
  • 自立心や独立心が強く、他力に依存しないで努力する
  • 口では強く言っても、心は優しい
  • 気位があって不正な事を嫌い、正義感が強い
  • 愛情が厚く、人を差別しない
  • 仁愛が強く、手を貸して救う所がある
  • 表面は優しく、内心はしっかりし大器の素質がある
  • 世話好きで親切な所がある
  • 根気があり忍耐が強く、目的に向かって進む

 

五黄土星の短所も見てみましょう

  • わがままで、自分の意見を絶対に曲げない
  • 自分の意見が通らないと、人を制して強引に通そうとする
  • 欲が強く、少しくらいの利得ではおさまらない
  • 一攫千金を狙って賭け事を好む
  • 色と欲を深追いし過ぎて身を滅ぼす
  • 独占欲が強く、男性は女性を囲う事を好む
  • が欲が強く、頑固で片意地なところがある。
  • 敵に回すと残忍になる面がある
  • 自分の不利になるものは極端に毛嫌いする
  • 人を恨んだり、執着して、徹底的に攻撃する
  • 闘争性が強く、どんな卑劣な手を使っても勝とうとする
  • 自分より力ある者に逆らい、力ない者をいじめる面がある
  • 高慢で威張り散らすところがある
  • 恵まれている人を妬む
  • 人の嫌がる事を平気でやる
  • 勝手な事を言ったりして、人の気持ちを腐らせる
  • 意地悪く、嫌がらせをする
  • 気に入らないと、陥れようと裏工作をする
  • 生まれつき無気力で、一生下積みで終わる人がいる。

五行の相生について

五行説とは、木・火・土・金・水という5つのエネルギー(気)によって、この世の事象すべてを解釈し、説明しようとする思想のこと。

このエネルギーには、お互いを生かす関係と、剋する(打ち負かす)関係があります。

例えば、を燃やしてを生じ、火は燃やし尽くすと(灰)を生じます。そして土は(鉱物)を生じ、金を溶解すると(液体)が生じ、水は木を生じる。

逆に、を破って成長し、土はをせき止め、水はを消し、火はを溶かし、金は木を切る。このように相手を打ち負かす関係を相克という。

五行の相生・相克

つまり、簡単に言えば…

水は火を消すので、九紫火星の人は一白水星と相性が良くありません。相性が良くないと言えばマイナスな印象が強くなりますが、必ずしもそうとは限りません。

また、五行では木→火→土→金→水→木の順に上下関係が生じています。上が下を支配するという考えではなく、上が下をリードするイメージで、この両者は相性が良いです。

九星 良い 良くない
一白水星 三碧・四緑・六白・七赤 二黒・五黄・八白・九紫
二黒土星 五黄・六白・七赤・八白・九紫 一白・三碧・四緑
三碧木星 一白・四緑・九紫 二黒・五黄・六白・七赤・八白
四緑木星 一白・三碧・九紫 二黒・五黄・六白・七赤・八白
五黄土星 二黒・六白・七赤・八白・九紫 一白・三碧・四緑
六白金星 一白・二黒・五黄・七赤・八白 三碧・四緑・九紫
七赤金星 一白・二黒・五黄・六白・七赤・九紫 三碧・四緑・九紫
八白土星 二黒・五黄・六白・七赤・九紫 一白・三碧・四緑
九紫火星 二黒・三碧・四緑・五黄・八白 一白・六白・七赤

 

タイトルとURLをコピーしました