三碧木星の性質は?長所と短所を分析

三碧木星、開運 未分類

三碧木星の性質

 

三碧木星の性質は…

三碧木星の人は、常に若々しい気分を持ち、積極的で賑やかな言動をします。これは長所でもあるが逆に短所となる場合もあります。

目標に向かって努力する覇気があり、抑えられると反発する負けず嫌いな気性がある。気前が良くお人好しで、見栄や体裁を考え派手にふるまい、大風呂敷を広げることもある。

 

三碧木星の仕事面は…

勤勉で積極的で、常に前向きの姿勢で周囲の信頼を得ます。仕事はいい加減にせず目的に向かう姿は職場の雰囲気を活発化させ、決断の機知に富み、仕事の流れを敏速に進行させる。また、一度決めた事に邁進し、情勢の変化に応じて臨機応変に対応する柔軟性も持っています。

上司の場合は、ずば抜けたバイタリティーを基準に部下を統率する反面、お世辞をいう部下に意外とモロイ面がある。部下の場合は、好き嫌いがはっきりしている性質があるので上司に対しても選り好みをし、好きな上司には心から服従するが、気の合わない上司には批判的で反発する。

この星の人は自己顕示欲が強いので、存在感を認め、ちょっとしたことでも褒めるのが大切です。

ただし、剋気を保有していると、肝心な要点を取り違え、方法を誤ったりする事が多く、また一度思い込んだ事に自信を持ち過ぎ、反省が少ない。また負けず嫌いで、例え自分の手に負えない場合も安請け合いし、結局のところ放棄してしまう傾向がある。

また、重度の剋気の保有者になると、覇気がなく仕事を真面目にやる事を嫌ってサボりたがる。実力がないのに口だけが達者で目上に反発する。不平不満ばかり言って、絶えず批判する。

 

三碧木星の恋愛傾向は…

三碧木星の人は、恋愛感情の芽生えが早く、どちらかと言えば早婚の傾向がある。恋愛に熱中し、一本気なところがあるので周囲の忠告などには耳をかさず、激情的に突進する。また体裁をとりつくろうとする面がり、異性に対し気前良く、自分の限界以上の奉仕をする。

男性は、柔軟そうな女性を好み、個性的な美人に惹かれる。女性は、内面はともかく表面で温和な男性に惹かれやすく、一度好きになると献身的になるが、嫉妬深い面がある。

三碧木星の長所と短所

ここで三碧木星の長所と短所を見てみましょう。この星の人はこの性質があると断定するものではなく、このような傾向を持つ可能性があるといった参考です。

自分自身で気が付いていない場合もありますので、第三者に確認してみても良いでしょう。

 

三碧木星の長所は…

  • 明るい性質で明朗性がある
  • 善悪や白黒をはっきりさせ明朗である
  • 歯に衣を着せず、ハッキリものをいう
  • 声が高く、歯切れがよい口調で明朗に話す
  • 人情に厚く、慈愛心に富んでいる
  • 事の見極めが機敏で、決断力が鋭い
  • 視覚力が良くセンスがある。
  • 新しいものに興味があって前進的
  • 責任感が強く、目下の面倒をよく見る
  • 自信があって負けん気が強い
  • 音感や感覚に富んでいる
  • 失敗に挫折しないで前進する。
  • 正直で素直

 

三碧木星の短所も見てみましょう

  • ちょっとしたことで気分をこわして怒りやすい
  • 気が短くせっかち
  • あちこちと気持ちが動いて気移りする
  • おしゃべりで、少しの間でも黙っていられない
  • 気が早く、何事も早急に運ぼうとする
  • 自己本位で独断的
  • ホラを吹いたり、平気で嘘をつく
  • 気が大きくなると威張り散らす
  • 気に入らないと大きな声でがなり散らす
  • 深く考えずにやらら白黒を付けたがる
  • 好き嫌いが激しく、偏見で嫌いなモノを寄せ付けない
  • 神経質でヒステリックな面がある
  • 一途で一本気で後ろを振り向かない。
  • おせっかいで余計ない事に手出しや口出しをする
  • 気持ちにムラがあり、感情に起伏がある
  • 過激な考えや衝動的な行動をする
  • 新しいのもが好きだが、長続きしない
  • 軽はずみな考え方があり、軽挙妄動する
  • 実力が無いのに強がりを言う
  • 体裁の良いころを口外するが実質がない

五行の相生について

五行説とは、木・火・土・金・水という5つのエネルギー(気)によって、この世の事象すべてを解釈し、説明しようとする思想のこと。

このエネルギーには、お互いを生かす関係と、剋する(打ち負かす)関係があります。

例えば、を燃やしてを生じ、火は燃やし尽くすと(灰)を生じます。そして土は(鉱物)を生じ、金を溶解すると(液体)が生じ、水は木を生じる。

逆に、を破って成長し、土はをせき止め、水はを消し、火はを溶かし、金は木を切る。このように相手を打ち負かす関係を相克という。

五行の相生・相克

つまり、簡単に言えば…

水は火を消すので、九紫火星の人は一白水星と相性が良くありません。相性が良くないと言えばマイナスな印象が強くなりますが、必ずしもそうとは限りません。

また、五行では木→火→土→金→水→木の順に上下関係が生じています。上が下を支配するという考えではなく、上が下をリードするイメージで、この両者は相性が良いです。

九星 良い 良くない
一白水星 三碧・四緑・六白・七赤 二黒・五黄・八白・九紫
二黒土星 五黄・六白・七赤・八白・九紫 一白・三碧・四緑
三碧木星 一白・四緑・九紫 二黒・五黄・六白・七赤・八白
四緑木星 一白・三碧・九紫 二黒・五黄・六白・七赤・八白
五黄土星 二黒・六白・七赤・八白・九紫 一白・三碧・四緑
六白金星 一白・二黒・五黄・七赤・八白 三碧・四緑・九紫
七赤金星 一白・二黒・五黄・六白・七赤・九紫 三碧・四緑・九紫
八白土星 二黒・五黄・六白・七赤・九紫 一白・三碧・四緑
九紫火星 二黒・三碧・四緑・五黄・八白 一白・六白・七赤

 

タイトルとURLをコピーしました