一白水星の性質は?長所と短所を分析

一白水星、開運 開運

一白水星の性質

 

一白水星の性質は…

一白水星の人は、落ち着きがあって大人しく、誰ととでも仲良くできます。初対面の人とも打ち解けるのが得意。しかし、心に反してお世辞を言ったり、愛嬌をふりまく所があり、逆にそれが反感を持たれることも…。

この「誰とでも交際できる」と言う性質は、一白水星の人の強み。

一白の人は元来、苦労や困難の多い星の下に生まれ、苦労を苦労と感じないで生きている場合があります。それを当たり前に感じてしまい、向上心を失い低い地位とか貧乏暮らしに何の不満も持たなくなってしまうことがあるので、この点は注意しなければならない。

苦労を当たり前に感じてるの?

気を付けないと!

一白に人は、人と上手く付き合う事が出来るので人に好かれるが、心の中には、がんとして譲らない主義主張があり、頑固で強情なところがある。それに孤独を好む傾向があり、本来は明朗なのに陰気なように見えることもある。このように大人しくして強情陰気で陽気であるなど異なった二つの性質を併せ持つ複雑な性質を備えている。

 

一白水星の仕事面は…

一白の人は、人懐っこくて親愛性があるので、誰とでも交流するといった気さくな面があります。上司から見れば、沈着冷静で絶えず下の者の味方になって物事を考えるので煙たい存在であると感じられてしまう事も。

下の者から見れば、些細な事にも気が付き、特に困っている時などは優しくかばってくれるので、相談しやすい上役的存在になりやすい。

とにかく、誰とでも親和して行く柔和なところは、人間関係の円滑化に大いに役立ち、どんな険悪な場合でもソフトなムードを作りだす潤滑油的な存在になる。

確かに、仕事仲間には恵まれます。

粘り強い執着心を持ち、決して途中で投げ出さない面を持つ。柔和であっても、弱気でなく、むしろ強靭な強さを内に秘めていて、時には決然とした態度をとる。

また、静かに考える事が好きで、冷静に緻密に思慮を巡らせてから行動する。したがって、他人の及ばない創造性を発揮し、環境が良ければ、アイディアマンととして才能を振るい、自らの力で難関を突破し、我が道を切り開いていく力を持っています。

与えられた任務に対しては、例え気に入らない点があっても、じっと耐え、秘密を固く守り、滅多に打ち明けない強さがあるから安心して大事を任せられる。

 

一白水星の恋愛傾向は…

異性には全く無関心であるかのようで、本当は異性の愛に弱くズルズルと深みにはまっていく所がある。理知的な一面とは裏腹にひたすら情欲に溺れ、ついにはその虜になって、人生を台無しにする人もいる。

情欲に溺れ…

気を付けなきゃ!

この星の人は、冷静なほどの知性と、動物的な情欲性を持っている。これを良く用いれば非常に仁愛的であるが、悪い方に用いれば、誘惑に負けて色難に陥ることになる。水商売にこの星の人が多いのも、こうした一面の現れかもしれない。

また、一人の異性に満足せず、二人、三人と多角的な関係を持ちやすく、とにかく異性でのトラブルを起こしがちである。その愛の表現は、内向的でなかなか表面には現さないが、心中では悶々と燃えていて執着の強い情を示し、じわじわと根気強く相手に迫って行く所がある。

一白水星の長所と短所

ここで一白水星の長所と短所を見てみましょう。この星の人はこの性質があると断定するものではなく、このような傾向を持つ可能性があるといった参考です。

自分自身で気が付いていない場合もありますので、第三者に確認してみても良いでしょう。

 

一白水星の長所は…

  • 企画力に富む
  • 素朴で純真な所がある
  • 交際や取引の才が秀でている
  • 親愛が深く、親睦が厚い
  • 新しい仕事を創始する才能がある
  • 外見は温順で、内面はしっかりしている
  • 童心で子供好き
  • 困っている人に親切
  • 根気があり粘り強く、コレと思ったら最後までやり抜く
  • 表面は冷静、柔軟にみえるが陽気なことを好む
  • 何事も細心で注意深い
  • 団結させる才能があり、集団を上手に扱う

 

一白水星の短所も見てみましょう

  • 苦労性で、心身共に落ち着かないところがある
  • 凝り性で、一つの事に専念し過ぎる
  • 徒党を組んで悪い事をしたり、謀り事をし人の裏をかく
  • 住所も職業も落ち着かず、転々とする
  • 酒色に溺れやすく、身を滅ぼす
  • 結婚しても、情が流れて再婚しやすい
  • 意地が悪く、気に入らないと人を陥れようとする
  • 考えが幼稚で、子供のようにわがままを言う
  • 孤独で人と交際を嫌うが、寂しがり屋のところがある
  • 自分かってに邪推するところがある
  • だらしなく飾り気もなく、自制心もない
  • 小心で臆病で、猜疑心の強いところがある
  • 外見は柔和だが、内心は強情
  • ワンマンで権力欲、支配力が強い
  • 目上に批判的で、反逆するところがある
  • 秘密主義で陰でコソコソと裏工作するところがある
  • 表面的には何も知らない顏をして、裏で手を回す
  • 心を割って話す友が少なく、自分一人で悩む
  • 悪事に人を巻き込むところがある。

 

五行の相生について

五行説とは、木・火・土・金・水という5つのエネルギー(気)によって、この世の事象すべてを解釈し、説明しようとする思想のこと。

このエネルギーには、お互いを生かす関係と、剋する(打ち負かす)関係があります。

例えば、を燃やしてを生じ、火は燃やし尽くすと(灰)を生じます。そして土は(鉱物)を生じ、金を溶解すると(液体)が生じ、水は木を生じる。

逆に、を破って成長し、土はをせき止め、水はを消し、火はを溶かし、金は木を切る。このように相手を打ち負かす関係を相克という。

五行の相生・相克

つまり、簡単に言えば…

水は火を消すので、九紫火星の人は一白水星と相性が良くありません。相性が良くないと言えばマイナスな印象が強くなりますが、必ずしもそうとは限りません。

また、五行では木→火→土→金→水→木の順に上下関係が生じています。上が下を支配するという考えではなく、上が下をリードするイメージで、この両者は相性が良いです。

九星 良い 良くない
一白水星 三碧・四緑・六白・七赤 二黒・五黄・八白・九紫
二黒土星 五黄・六白・七赤・八白・九紫 一白・三碧・四緑
三碧木星 一白・四緑・九紫 二黒・五黄・六白・七赤・八白
四緑木星 一白・三碧・九紫 二黒・五黄・六白・七赤・八白
五黄土星 二黒・六白・七赤・八白・九紫 一白・三碧・四緑
六白金星 一白・二黒・五黄・七赤・八白 三碧・四緑・九紫
七赤金星 一白・二黒・五黄・六白・七赤・九紫 三碧・四緑・九紫
八白土星 二黒・五黄・六白・七赤・九紫 一白・三碧・四緑
九紫火星 二黒・三碧・四緑・五黄・八白 一白・六白・七赤

 

タイトルとURLをコピーしました